スポンサーリンク

**agent-then-scout-closing

スポンサーリンク

失敗せずに最適な職種に応募するには

  • 自分のキャリアが評価されるかどうかわからず不安
  • その企業で英語力のハードルが低い職種は何があって、メリットデメリットは何か。
  • 外資系特有の厳しい面接スタイルを通過できるか
  • 入社したとして、将来キャリアアップは可能か

こういった不安や疑問がある方は、外資系に強い転職エージェントに一度はアドバイスをもらうべきです。

転職エージェントは、自分の職歴、現在の英語力、スキルなどと、現在募集されている外資系企業の職種で、マッチするものがあれば提案してくれます。

彼らは候補者が採用されて初めて取引先企業から報酬を貰うビジネスなので、結構シビアです。
あなたのキャリアが強力で売り込めるとなったら、強力にサポートしてくれます。
逆に、今一つだった場合は紹介できる案件がない、で終わってしまう事も。

最近日本企業でも早期退職やリストラの話が多くなってきています。
何か起きてからアクションを起こすと出遅れますよ。
転職を全くしたことがない方や、しばらくしていない方。
転職エージェントと面談すると色々と学びがありますから、ぜひ一度お勧めします。

外資系企業への転職に強い転職エージェント企業は下記3社です。

JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ー年収600~800万円クラスの転職ならJACリクルートメント
横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島に支店

ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万円以上の転職ならランスタッドへ
全国93拠点
リクルートエージェント公式サイト: https://www.r-agent.com/
転職支援実績 No.1 ー 業界最大級10万件以上の非公開求人数
全国16拠点

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトの利用がお勧めです。
登録すると、すぐに転職エージェントとの面談(無料)がセットできます。
転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。

各サイトには英文レジュメの書き方など転職に役に立つ情報が掲載されていますので、ブックマークしておくことをお勧めします。

転職エージェントには頼りたくない、自分に合う仕事は自分で探したいという方は、外資系に強い転職サイトへに登録すると良いと思います。
5分ほどの入力で登録完了すると多数の外資系求人案件を検索、閲覧できます。

ビズリーチ公式サイト: https://bizreach.biz/
ー年収600万円以上の方に支持される転職サイト No.1
キャリアクロス公式サイト: https://www.careercross.com/
ー英語転職。日本最大級のチャンスを。