スポンサーリンク

**leverage-scoutsites-general

スポンサーリンク

スカウト型転職サイト登録のすすめ

興味のある企業の求人ページのチェックや、スカウト型転職サイトの登録はされていますか?
転職に慣れている人たちは、すぐに転職の予定がなくても、定期的に求人・転職サイトをチェックしています。

なぜでしょうか?

その理由は2つあります。

近い将来キャリアアップできるチャンスがないかチェック

現在求人状況がどのようになっているか、自分のキャリアで応募できる職種があるかどうかなどを日常的に確認して、良い転職機会を見逃さないようにします。

さらに転職サイトにはスカウト機能があり、登録をしておくと、企業の採用担当者や転職エージェントから求人案件のスカウト(応募または面接のオファー)が来ることがあります。
オファーを受けるかは自分で決められますが、魅力的な内容であれば面接に進んでスムーズに転職できてしまうことも。

リストラなどが起きても、すぐに転職活動が開始できるように

昨年来、富士通、ルネサス、キリンビールのような大企業でも既に数千人レベルの早期退職を推進しています。

加えて、コロナウィルスによる経済的打撃を受けて、多くの企業でビジネスが厳しい状況に追い込まれています。

今後、どんな会社で明日リストラが起きても全くおかしくない状況です。

外資系企業に強いスカウト型転職サイトは、ビズリーチが最大手で、外資系、グローバル系の求人が多数掲載されています。
5-10分ほどの入力で登録完了、すぐに多数の外資系求人案件を検索、閲覧できるようになります。

ビズリーチ公式サイト: https://bizreach.biz/
ー年収600万円以上の方に支持される転職サイト No.1

私は外資系企業で何度か大規模なリストラに巻き込まれた事があります。
大規模なリストラや事実上の退職勧告に近い早期退職が起きると、多数の社員が社内外で一斉に仕事を探し始めるので、競争が激しすぎて勝てません。
転職をしたことがない人の多くは、特にショックが大きくて、何も手が付けられなくなってしまいます。

今すぐ転職する予定がなくても、日ごろから転職サイトで情報収集をしておくことを強くおススメします。

コロナ対策で在宅勤務モードの方は、毎日空き時間に面白そうな求人をチェックすると、気晴らしにもなっていいですよ。