**toeic-againsttime-stusupclosing

スポンサーリンク

一度受けると分かりますが、リスニング100問、ライティング100問を2時間で回答する、TOEICの試験は時間との戦いになります。

リスニングではさっさと回答をマークしないと問題がどんどん先に進んでしまいます。
筆記もかなりのスピードで解いていかないと時間切れになります。

このスピード感覚に慣れるためにはスタディサプリなど、オンライントレーニング系が非常に効果的ですね。

紙の参考書ではできない、解答時間管理や、学習履歴の記録、間違えた問題を自動でピックアップして再学習など。
スタディサプリでコツコツ練習していると、自然と時間管理に慣れて行きます。
あと、TOEIC L&Rのリスニングには引っ掛け問題がかなり出てきます。
スタディサプリにもいやらしい引っ掛け問題がたくさんあって本番に向けての訓練が進みます。

短期間での成果もかなり高く、スタディサプリ1か月で、最高250点!もアップした方がいるそうです。
TOEICを申し込んだら、試験日までスタディサプリで毎日学習すれば点数がグッと底上げできます。
スタディサプリには複数のコースがあって、TOEICに対応した1週間お試しつきコースは下記の2つだけです。
間違えないようにご注意。

スタディサプリ TOEIC L&R対策コース
標準コース、1週間お試し体験つき
自分でコツコツ学習できる方向き
スタディサプリ TOEIC L&R対策コース パーソナルコーチプラン
専属の担当者がつくコース、1週間お試し体験つき
一人で続けるのが苦手な方はこちらがお勧め

スタディサプリのすごく便利なところは、1コマ分のレッスンが3分程度で区切られているため、通勤通学、昼休みなど、ホントの隙間時間を利用してスマホ、タブレット、PCのどれでもコツコツ勉強できるところです。
まとまった勉強時間が取りにくい方にはスタディサプリ、超おすすめです。