【8/20/2021 初外資系転職にお勧め求人まとめ】AWS

求人情報

初めての外資系転職におすすめの大手外資系IT企業求人案件まとめを、毎週金曜日にお送りしています。
原則として下記にあてはまる求人を掲載しています。

  • 日系企業から転職しやすい職種
  • 専門性が高すぎない
  • 英語力の要求が高すぎない(英語力不問~TOEIC 700点ぐらいまで)

本記事に掲載されている内容は抜粋になります。
詳細は各求人のリンク元の方でご確認ください。

最新の求人案件一覧はこちらへ

※※ 募集状況を定期的に確認していますが、確認漏れで終了・リンク切れの事もあります、ご容赦ください。

就活生の方: 新卒求人とインターン求人はこちらの記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

AWS | アマゾンウェブサービス ジャパン株式会社

Enterprise Account Engineer

勤務地:東京
説明
スタートアップからエンタープライズに至る日本の多くの企業が、クラウド技術を活用してビジネス上のアドバンテージを得ようとしています。これに伴い、技術や運用に関してガイダンスを提供し、お客様のクラウドジャーニーに伴走するエキスパートが求められています。AWS エンタープライズサポートでは、お客様の変革を支援し、クラウドジャーニーの各フェーズでお客様の最も近くにいる担当者であるエンタープライズ アカウント エンジニアを募集しています。

エンタープライズアカウントエンジニアは、お客様がAWS上で技術的なソリューションを実現するための支援、またそれを運用していく中でお客様が直面する様々な課題の解決の支援を行います。お客様は、デジタルネイティブと呼ばれる企業群、SaaS アプリケーション提供企業から、伝統ある日本企業、複数の業種にまたがる大企業、そしていまや公共団体にまで拡がっています。エンタープライズサポートの組織も急激な広がりを見せており、エンタープライズアカウントエンジニアはこれらのお客様をこの急速に成長しているチームのメンバーとして数社のお客様を担当して頂きます。それらのお客様はクラウドジャーニーの様々なステージにいらっしゃいます。エンタープライズアカウントエンジニアは、お客様が抱える技術的に難しい問題の解決を支援し、必要に応じてお客様に技術的なガイダンスを提供し、そして、お客様のシステムアーキテクチャやオペレーションに対して技術的なレビューを実施します。それらに加えて、エンタープライズアカウントエンジニアには AWSJ および AWS 内ではお客様の代弁者として行動する事が期待されています。このポジションでは、必要に応じて顧客を訪問することがあります。この仕事を通じて、あなたはお客様のシステムアーキテクチャや技術的オペレーションに習熟しながら、お客様との間に強いプロフェッショナルな信頼関係を築く事ができるでしょう。

これまでエンタープライズアカウントエンジニアとして採用された候補者の多くは、ネットワーク、データベース、アプリケーションサーバー、オペレーティングシステム、プログラミングといったインターネットを利用したサービスに関係する技術に対する経験を持ち、それらのうち1つ以上の分野に習熟しています。過去のクラウドコンピューティングの経験は必須ではありません。また、開発や社内情報システム部門で活躍されていた方も採用され、活躍しています。入社後には、AWSに関する専門的な技術を習得するための3ヶ月にわたるトレーニングが提供されます。

AWS を活用した大規模なワークロードをサポートできるやりがいのある職種です。Work from Home や Flex Time 制度などの柔軟な働き方と、入社後3か月にわたるトレーニングをはじめとする Learning の機会、そして将来のキャリアの選択肢も幅広くあります。
AWS におけるお客様の代弁者として、お客様と日本のビジネスに貢献するこの魅力的なロールにチャレンジしてみませんか。

Role and Responsibilities
· AWS エンタープライズ サポートのエンタープライズアカウントエンジニアとして、お客様の Point of Contact として活動し、お客様の困難な技術的課題に対して AWS の幅広いサービスの知識とテクニカルリソースを駆使してその課題の解決を支援します。また、重要なイベントが発生した際にお客様とのコミュニケーションを先導します。
· お客様との信頼関係を構築・維持向上し、お客様のビジネスニーズや技術的な課題を理解します。
· お客様のシステムやオペレーションに対して技術面およびコスト面のレビューを定期的に提供し、より適切なサービスや機能を提案します。
· トレーニングや勉強会を通じて新サービス情報やAWS のベストプラクティスを提供し、お客様がそれを咀嚼し正しく活用できるよう支援します。
· お客様から AWS サポートに寄せられたサポートケースを把握し、サポートエンジニアと協業してAWS 各部門へエスカレーションし、問題の解決を促進するとともに、お客様がその問題についてお客様社内関係者や上位層に正しくかつタイムリーに報告できるよう支援します。
· お客様のニーズを把握し、それを満たすためのより良いサービスや機能の提案を行うことで、よりお客様のビジネスにAWSが役立つよう促します。また、お客様のビジネスを阻害する問題がAWS側にあれば、それを検知し、他のエンタープライズアカウントエンジニアや部門と協業してその解消を促進します。
· AWS の Solution Architects, Professional Services, Sales Account Managers とアカウントチームとして協業し、またアカウントチームとしての活動の一部を担います。
· チーム内の知識や経験の蓄積を推進し、チームメンバーの能力開発へ貢献する
· 採用業務に参画する。

基本条件
· お客様のために活動する事への積極的な姿勢
· 9年以上のネットワーク、データベース、アプリケーションサーバー、ウェブサーバー、または、プログラミングといったインターネットを利用したサービスに関連する技術分野での業務経験
· Webサービスを構成するためのN-tier(Multi-tier)アーキテクチャに関しての理解、およびその問題判別方法に対する理解
· 最低一つの技術エリアに関する専門的な知識
· DNS、TCP/IPやHTTPといった、標準的なインターネットプロトコルに関する理解
· 日本語を用いてプロフェッショナルとして口頭でコミュニケーションを行う能力、および、日本語を用いてプロフェッショナルな文章を書く能力
· 英語で記載された技術的文書の基礎的な読解能力、および、技術的な事柄に関する基礎的な英作文能力
· 日々進化するクラウド技術を継続的に学んでいくための好奇心と学習の習慣
· 目標に向けて自発的に考えて動ける、プランニング力と実行力

歓迎条件
· 海外の組織との協業経験
· 英語能力
· コンピューターサイエンスやエンジニアリング専攻での学位
· 社外のお客様に対しての対応経験
· コンサルタントしての経験

 

初めての外資系転職には

転職情報サイトで情報収集開始!

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強い転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

ビズリーチは外資系スタートアップ、大手外資系や国内企業など、総合的に求人情報をカバーしている強力なサイトです。

公開求人数
115,000
採用企業数(累計)
13,200

BIZREACH

企業の求人サイトをバラバラに見るよりも、ビズリーチ1か所だけを集中して効率よく最新の求人がチェックできるのが、大きな強みです。

TVコマーシャルでかなり有名なので、すでに登録している方も多いようですね。
3分程度で簡単に登録完了すれば、すぐに大量の求人案件を検索、閲覧できるようになります。


転職の意思が決まったなら転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

外資系に特に強い転職エージェント企業は下記3社です。

どちらのサイトでも登録は3分程度で完了です。

リクルートエージェント: https://www.r-agent.com/
転職支援実績 No.1 ー 業界最大級10万件以上の非公開求人数
全国16拠点
JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ーミドル・ハイクラスの方へ。JACだから紹介できる独占求人が多数
ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万以上、ハイキャリア転職ならランスタッド

 

 

合わせて読みたい

コメント