【WW17-2021 初外資系転職におすすめ求人】AWS

求人情報

[WW17=2021年4月18日週]

初めての外資系転職におすすめの大手外資系IT企業求人案件まとめを、毎週金曜日にお送りしています。
原則として下記にあてはまる求人を掲載しています。

  • 日系企業から転職しやすい職種
  • 専門性が高すぎない
  • 英語力の要求が高すぎない(英語力不問~TOEIC 700点ぐらいまで)

本記事に掲載されている内容は抜粋になります。
詳細は各求人のリンク元の方でご確認ください。

最新の求人案件一覧はこちらへ

※※ 募集状況を定期的に確認していますが、確認漏れで終了・リンク切れの事もあります、ご容赦ください。

就活生の方: 新卒求人とインターン求人はこちらの記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

AWS | アマゾンウェブサービス ジャパン株式会社

クラウドサポートエンジニア (東京)

勤務地:東京
説明
これまでAmazonは、アメリカで行われた調査で「カスタマーサービス」及び「最も信頼される企業」部門第1位、「最も革新的な企業」部門第2位に選ばれるなど、業界での評価を確立してきました。Amazon Web Services (AWS) もクラウド技術の分野において世界をリードし、その評価を伝承しています。

AWS Cloud Supportチームの一員として、クラウドサポートエンジニアは、ミッションクリティカルなアプリケーションを実行するサービスや機能を活用しているお客様を、AWSの新しい機能を開発するアマゾン内のエンジニアリングチームと直接連携しながらテクノロジーの最前線で支援します。
プレミアムサポートでは多岐にわたるAWSサービスを次のようなカテゴリーに分類し、カテゴリーごとにチームも分かれています。
· コンピューティング(Linux/Windows)
· ネットワーキング
· セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス
· ストレージ、コンテンツ配信、メディアサービス
· デベロッパーツール、コンテナ
· サーバレス、ウェブとモバイル、IoT、カスタマーエンゲージメント
· データベース
· 分析
· ビッグデータ、機械学習、ブロックチェーン
採用プロセスにおいて、これまでのご経験やスキルから候補となる配属チームを判断させていただきます。入社後3ヶ月ほどのトレーニングの後にチームに配属となります。
※チーム間の交流も多く、スキルアップを目的に別チームのサービスを取り扱うことも可能です

<クラウドサポートエンジニアの日々の業務例>
· AWSの最先端テクノロジーの習得及び活用
· お客様個々のニーズに対して状況に応じた適切な解決策を提供するための高度なトラブルシューティング
· 世界中のトップエンジニアとの交流
· AWSのアーキテクトと連携し、お客様の問題の再現や解決を支援
· 豊富なお客様サポート経験を活かして、サービス改善について社内AWSチームへのフィードバック提供
· クリティカルな問題発生時のお客様とのコミュニケーション推進
· サポート関連プロセスやお客様の技術サポート経験を改善するプロジェクトの推進
· AWSのカスタマーコミュニティへのチュートリアルや技術関連記事の投稿
· 複数のAWSサービスにまたがる非常に複雑で重要なお客様の問題への取り組み

AWS クラウドサポートエンジニアは、日本だけでなく世界中のトップエンジニアと協力しながらAWSが提供する様々なクラウドサービスに対して日々技術サポートを提供するために、ネットワークからOS、アプリケーションレベルまで、様々なレイヤでの経験を集中的に積むことができます。また、AWSの環境を自由に利用して、様々な検証や自己研鑚に役立てることが可能です。結果としてフルスタックエンジニアとして大きく成長することが期待できる魅力あるポジションです。加えて、シフト間の連携がスムーズに行えるオペレーションをベースにしてシフト勤務(7:00-21:00内で8時間勤務、週末ローテーション含む)を運用していますので、ワーク・ライフバランスが非常にとりやすいのも大きな魅力となっています。 AWSの最新テクノロジーを習得する一方で、AWSは世界中の先端企業から利用されているため、お客様サポートを通じてクラウドの先進事例に接する機会も多く、お客様の成功に貢献することはエンジニアにとって大きな喜びです。

<クラウドサポートアソシエイト採用について>
AWSやクラウド、ITエンジニアの経験が少ない方の場合、クラウドサポートアソシエイトとしてご入社いただきます。
トレーニングやOJT (On the Job Training)を通じて実践的なスキルの習得が可能です。社内検定プログラムを修了することで、高い技術力と課題解決力、ソフトスキルを備えたクラウドサポートエンジニアとして認められます。
なお、クラウドサポートアソシエイトの期間は固定勤務(平日9:00-18:00)となります。

クラウドというIT業界における大きな変革に直接的に関わり、社会に貢献できるAWSサポートへのご応募をお待ちしております。

※本ポジションは東京オフィス勤務となりますが、条件付きでリモート勤務をすることができます。詳細に関しましては入社時にご相談ください。

基本条件
実務経験3年以上
· オペレーティングシステムの基礎的な知識(Linux/Windowsのどちらか、または両方)
· 基礎的なネットワーク知識(DNS, TCP/IP, SSL, DHCP, Load Balancing など)
· 次のいずれか1つ以上の業務経験:
– システムアドミニストレーションの経験、カーネル・ドライバの知識(Linux/Windowsのどちらか)
– ネットワークインフラならびに L7 ネットワーク機器の設計・構築・運用
– セキュリティエンジニアリング
– ファイルシステム、ストレージサービスの開発・運用
– 動画配信基盤の構築・運用
– アプリケーションの構築、開発、運用
– IoTシステムの構築、開発、運用
– RDBMSの構築・運用管理・クエリのチューニングなどクエリの分析/改善
– データ分析基盤の構築・運用
– 機械学習モデルの構築・運用
– ブロックチェーン技術を用いた開発経験
· 卓越した日本語コミュニケーションスキル (会話および文章)
· 複数の仕事を同時並行して行えること
· シフト勤務可能であること(7:00から21:00の間の8時間勤務、週末のローテーション含む)

歓迎条件
· お客様の技術的な問題を分析し、トラブルシューティングを行い、解決策を提供した経験
· 英語によるコミュニケーションスキル(読み書き)

 

 

初めての外資系転職には

転職情報サイトで情報収集開始!

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強い転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

ビズリーチは外資系スタートアップ、大手外資系や国内企業など、総合的に求人情報をカバーしている強力なサイトです。

公開求人数
115,000
採用企業数(累計)
13,200

BIZREACH

企業の求人サイトをバラバラに見るよりも、ビズリーチ1か所だけを集中して効率よく最新の求人がチェックできるのが、大きな強みです。

TVコマーシャルでかなり有名なので、すでに登録している方も多いようですね。
3分程度で簡単に登録完了すれば、すぐに大量の求人案件を検索、閲覧できるようになります。


転職の意思が決まったなら転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

外資系に特に強い転職エージェント企業は下記3社です。

どちらのサイトでも登録は3分程度で完了です。

リクルートエージェント: https://www.r-agent.com/
転職支援実績 No.1 ー 業界最大級10万件以上の非公開求人数
全国16拠点
JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ーミドル・ハイクラスの方へ。JACだから紹介できる独占求人が多数
ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万以上、ハイキャリア転職ならランスタッド

 

 

合わせて読みたい

 

コメント