【8/6/2021 初外資系転職にお勧め求人まとめ】Amazon

求人情報

初めての外資系転職におすすめの大手外資系IT企業求人案件まとめを、毎週金曜日にお送りしています。
原則として下記にあてはまる求人を掲載しています。

  • 日系企業から転職しやすい職種
  • 専門性が高すぎない
  • 英語力の要求が高すぎない(英語力不問~TOEIC 700点ぐらいまで)

本記事に掲載されている内容は抜粋になります。
詳細は各求人のリンク元の方でご確認ください。

最新の求人案件一覧はこちらへ

※※ 募集状況を定期的に確認していますが、確認漏れで終了・リンク切れの事もあります、ご容赦ください。

就活生の方: 新卒求人とインターン求人はこちらの記事にまとめてあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon | アマゾンジャパン合同会社

Vendor Manager=VMはアマゾンで最も多い職種の一つです。
商品カテゴリー全体の調達&売上責任を持つ事が多く、下記の求人は腕時計と宝石関連商品のカテゴリーを仕切るVMです。

バイヤー、販売経験、またはその商品カテゴリの知識経験があると有利になります。

Vendor Manager, Watch & Jewelry

勤務地:東京
説明
アマゾンファッションチームではWatch & Jewelry部門にて今回ベンダーマネージャーを募集します。
ベンダーマネージャーの最も重要な役割は常にお客様を中心に考えて業務を行うことです。カスタマーエクスペリエンスを優先しているという企業はあまたありますが、アマゾンは真にお客様が中心です。まず全てにおいてお客様を起点に考え、そこから業務を遂行していきます。
ベンダーマネージャーのポジションに理想的な人材とは、リーダーシップ、データ分析、ビジネス判断力、取引先の管理及び交渉能力・コミュニケーション能力など幅広いスキルを持ち合わせ、物事の仕組みを深く学ぶ姿勢を持ち、常にお客様にとって素晴らしいショッピング体験をしていただけるようプロセスを改善することをいとわない人です。

現組織は、様々な業界・職種出身の方が集まって構成されており、女性も複数活躍しています。業界の常識にとらわれないまったく新しい発想で事業を成長させるアイデアを出し活躍している社員が多数おります。

【職務内容詳細】
1. 担当商品カテゴリーの売上・利益目標の設定と進捗管理
予算作成・実行プロセスの管理に責任をもち、部下・関係者からの情報を踏まえて担当商品カテゴリーの売上・利益目標を設定し、その実行プロセスを管理します。 
2. 販売データ・市場領域動向の分析と、それに基づく販売戦略の立案、実施、改善
販売データ・市場領域動向分析を行い、販売戦略を立案し、それを実行するとともに、必要に応じた改善をリードして行います。
3. 最適な仕入れ先の選定・開拓と、仕入れ条件の最適化
仕入れ先の開拓・選定に関する分析を行い、最適な仕入れ計画を立案し、それを実行します。
4. ディストリビューター/メーカーとの強力なパートナーシップの確立
日頃からの円滑かつタイムリーなコミュニケーションを通じて、ディストリビューター/メーカーとの強力なパートナーシップを確立・維持するとともに、より複雑な状況下においても、戦略的判断と効果的な折衝・交渉によりパートナーシップを強化します。
5. ウェブを活用したプロモーションプランの企画、立案、販売(対メーカー)
関係者との協働を通じて、ウェブを活用したプロモーション計画を立案し、それを実行します。
6. 社内関連部署との連携
シニアマネジメント層を含む社内関連部署(事業部長、在庫管理担当者、ウェブ制作担当者、出品者事業担当者、およびマーケティング部門など)と密接に連携し、効率化と高質化を目指しながら上記の各業務を遂行します。
7. プロジェクトへの参画
全社に影響を及ぼし得る複数のプロジェクトに参画し、プロジェクトをリード、あるいはメンバーとして実績を残します。

基本条件

職務経験: マーチャンダイザー、営業、戦略コンサル業務などでの交渉経験が3年以上ある。

教育レベル: 大卒以上 論理的思考・分析力:ロジカルに考え、自らの仮説に基づき、市場領域動向や販売データの的確な分析・検証を行うことができる。
企画・立案力:常に改善と創造の意識をもち、プロセスの見直しや販売戦略構築など、オーナーシップをもって企画・立案ができる。 問題解決力:市場領域動向・販売動向を踏まえて社内外の関係者・関連部署と協働し、リスクをとった問題の解決にあたることができる。

実行・行動力:目標達成への強いコミットメントをもち、状況を的確に判断し、優先順位を明確にしながら機動的に行動できる。 交渉力:取引先との信頼関係を構築し、有用情報を引き出しながら相手の立場・状況・ニーズを理解し、成功裏に折衝・交渉を行うことができる。

コミュニケーション力:対外的な折衝に加えて、チーム内、関連部署との円滑なコミュニケーションができる。 プロジェクトマネジメント:外部パートナーを含むクロスファンクションのプロジェクト・マネジメントを行うことができる。

PCスキル:エクセル(v-lookupなど関数の操作)、ワード/パワーポイントによる文書作成スキル 日本語:必須

歓迎条件
財務会計知識:財務データ(B/S、P/L、キャッシュフロー)を理解し、基礎的な財務分析を行うことができる。 英語力:定常的に書面(email、レポート)でのコミュニケーションを行うことができる。

 

 

スポンサーリンク

初めての外資系転職には転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

外資系に特に強い転職エージェント企業は下記3社です。

どちらのサイトでも登録は3分程度で完了です。

エンワールド: https://enworlddigital.com/
Web面談実施中! \Amazonを始め大手外資系企業多数!/
JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ーミドル・ハイクラスの方へ。JACだから紹介できる独占求人が多数
ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万以上、ハイキャリア転職ならランスタッド

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強い転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

ビズリーチは外資系スタートアップ、大手外資系や国内企業など、総合的に求人情報をカバーしている強力なサイトです。

公開求人数
115,000
採用企業数(累計)
13,200

BIZREACH

企業の求人サイトをバラバラに見るよりも、ビズリーチ1か所だけを集中して効率よく最新の求人がチェックできるのが、大きな強みです。

TVコマーシャルでかなり有名なので、すでに登録している方も多いようですね。
3分程度で簡単に登録完了すれば、すぐに大量の求人案件を検索、閲覧できるようになります。

 

 

 

合わせて読みたい

 

コメント