【WW47-2019 初外資系転職におすすめ求人】Google(東京・大阪)

求人情報

初めての外資系転職におすすめの大手外資系テック企業求人案件まとめを、毎週金曜日にお送りしています。
原則として下記にあてはまる求人を掲載しています。

  • 日系企業から転職しやすい職種
  • 専門性が高すぎない
  • 英語力の要求が高すぎない(英語力不問~TOEIC 700点ぐらいまで)

本記事に掲載されている内容は抜粋になります。
詳細は各求人のリンク元の方でご確認ください。

最新の求人案件一覧はこちらへ

※※ 募集状況を定期的に確認していますが、確認漏れで終了・リンク切れの事もあります、ご容赦ください。

就活生の方: 新卒求人とインターン求人はこちらの記事にまとめてあります。

Google グーグル合同会社

インフラストラクチャ モダナイゼーション スペシャリスト
勤務地:
東京・大阪
概要:
•セールスチームと連携しながら、お客様の Google Cloud 導入を支援するポジション。
•既存のお客様や見込み顧客、またはパートナーの皆様に Google Cloud の良さを理解していただけるよう尽力。
•お客様のビジネス課題や潜在的な技術課題を解決できるクリエイティブなクラウド ソリューションやアーキテクチャを開発することも求められます。
必須条件:
技術コンサルタント、テクニカル プリセールス エンジニア、エンタープライズ アーキテクトのいずれかの立場でインフラの最新鋭化を計画した経験
クラウド移行、データセンター移行、障害復旧、仮想化、アプリケーション / サーバーの評価および調査のいずれかに携わった経験
IT 戦略に関する議論をリードし、クラウド導入計画を策定した経験
必須英語力:記載なし

合わせて読みたい

初めての外資系転職には転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

下記はいずれも大手で外資系に強い転職エージェント型の転職サイトです。

リクルートエージェント: https://www.r-agent.com/

ランスタッド: https://www.randstad.co.jp/

JACリクルートメント: https://www.jac-recruitment.jp/

複数登録しても問題ないですが、エージェントが紹介されてしまうと、向こうも仕事ですから、どんどん案件を勧めてきますので、1-2件ぐらいにしておいた方がいいです。

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強いスカウト型転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

スカウト型転職サイトは、簡単に職歴などを登録すればすぐ使えるようになります。
登録後は大量の求人案件にアクセスすることができますので、外資系の求人案件でどのようなものがあるのか参考にできます。

スカウト型サイトは転職を思い立ったら(今の会社を辞めたくなったら)すぐ登録するのがお勧めです。転職準備期間中も、サイトから求人案件ほか様々な情報を得られるからです。

すぐ転職の意思がなければスカウトメールが来ても、断っても問題ありません。

スカウト型転職サイトで有名なビズリーチ は外資系の求人にも強いので、ぜひ登録をお勧めします。

ビズリーチ: https://www.bizreach.jp/

また、ビジネスSNSのLinkedInは、スカウト型転職サイトとしても非常に優秀です。
LinkedInに関して詳細は↓記事をどうぞ。

【外資系転職に必携】6億人の履歴書が登録されたSNS、LinkedInとは
LinkedInって聞いたことありますか? LinkedInはビジネスSNSと位置付けられているサービスで、世界で6.3億人*ものユーザーがいます。 日本での利用者が多いT

 

コメント