【WW47-2020 初外資系転職におすすめ求人】Microsoft

スポンサーリンク
求人情報

[WW47=2020年11月15日週]

初めての外資系転職におすすめの大手外資系IT企業求人案件まとめを、毎週金曜日にお送りしています。
原則として下記にあてはまる求人を掲載しています。

  • 日系企業から転職しやすい職種
  • 専門性が高すぎない
  • 英語力の要求が高すぎない(英語力不問~TOEIC 700点ぐらいまで)

本記事に掲載されている内容は抜粋になります。
詳細は各求人のリンク元の方でご確認ください。

最新の求人案件一覧はこちらへ

※※ 募集状況を定期的に確認していますが、確認漏れで終了・リンク切れの事もあります、ご容赦ください。

就活生の方: 新卒求人とインターン求人はこちらの記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

Microsoft | 日本マイクロソフト株式会社

Support Engineer (Windows Commercial – Device and Deployment) 

勤務地:東京
概要
現在私たち Windows サポートチームでは共に楽しく働ける仲間を募集しております。

当部署では、Help Desk/Call Center のような表向きのサポート業務とは異なり、OS 基盤のためクラウドや Office 製品を含めた幅広いチームとのコラボレーション、そして熟練のエンジニアともなれば深さをもいけるところまで追求し、米国本社の開発部門とも協業することで、お客様に最適なソリューションや修正した OS コンポーネントを世界中に配信するところまで行います。

今回募集しているサポートエンジニアの最大のミッションは、発生したトラブルに対しお客様の相談相手となり、システム全体からビジネスニーズを把握した上で、高度な技術的支援を中心とした最適な解決策を提供することです。またお客様の状況次第では、お客様の課題の解消だけでなく、より効果的に Windows をご使用いただくためのソリューションの提案を行うこともあります。

日本マイクロソフトでのサポート エンジニア職は、マイクロソフト製品の責任者かつ技術とサービスのプロフェッショナルとして、様々な活躍の場が待っております。今回募集しているサポートエンジニアの最大のミッションは、発生したトラブルに対しお客様の相談相手となり、システム全体からビジネスニーズを把握した上で、高度な技術的支援を中心とした最適なソリューションを提案することです。

Responsibilities
担当エリアは、Windows プラットフォーム全般 (Windows Server/Windows Client/Surface) です。

主に製品や技術分野で役割分担されており、一例として以下があります。

・Windows の機能 (Hyper-V、Clustering、Remote Desktop Service、印刷など)
・Windows の認証やネットワーク (Active Directory (認証基盤)、ネットワーク解析など)

その他、高度なトラブルシューティング (パフォーマンス解析、Dump 解析など) や Windows デバイスに関する調査など、多種多様な機能をサポートしています。

お客様からのお問い合わせを受け、メールや電話などを利用してコミュニケーションを行い、問題点の正確な把握をし、技術的な調査を実施します。それらを通じて、お客様の抱えている問題に対して最適な解決策をご案内します。

問題解決のためには、国内のエスカレーション担当エンジニアや、米国本社の開発部隊と連携します。

これらの経験を通じて、Windows 製品群に対する深い知識と実践的な技術力、対人におけるコミュニケーション能力や適確な問題分析能力を身につけることが可能です。また、スキル向上のため、様々な国内外でのトレーニングを用意しております。

Qualifications
・サポート エンジニア、システム エンジニア、またはソフトウェア開発経験などの実務経験
・アプリケーションを構成するインフラストラクチャ (ハードウェア、OS、ネットワークなど) に関する基本的な理解があること
・システム導入 (設計/構築/移行)、運用、トラブルシューティングの経験

※ Windowsやマイクロソフトの製品知識は、必ずしも入社前から必要なわけではありません。Windows 未経験で入社したエンジニアも多数活躍しております。

※ 他分野、他製品であってもしっかりとした技術知識が汎用的に利用できますし、これらがなくてもあらゆる側面で強い学習意欲と成長思考があれば活躍が可能です。

<語学力>
日本語:ネイティブな日本語能力。読み書き会話。
英語:英文技術文書の読解力。日常会話ができれば尚可。
※英語については入社時点では必ずしも必須ではありません。しかしながら、英語が出来る場合には将来的に活躍の場が広がります。積極的に学ぶ意欲を持った方を募集します。

【Preferred skills: 下記いずれかの資格があれば尚可】

・Windows 製品群関連の資格 (MCSE, MCSA, MCSD, MTA など)
・Linux や UNIX 関連の資格 (LPI : LPIC, Sun : SCSA)
・ネットワーク関連資格 (Cisco : CCNA, CCNP, ネットワークスペシャリスト試験)
・その他資格等 (VMWare : VCP, ITIL, CompTIA)
・各種情報処理技術者試験 (国家資格)

<資格の他にも、下記いずれかの実務経験があれば尚可>

・サーバー OS によるシステム運用、展開、構築、設計の経験
・ C/C++/C#, アセンブラ(Intel Architecture) などのプログラミング経験・デバッグスキル
・ Windows に限らず、システムの構築とそのトラブルシュート経験

【マネージャーからのメッセージ】
色々な機能を使いこなすための設備やトレーニングは整っており、また周りには最高峰ともいえるエンジニア、そして支援部隊ならではのサポーティブなメンバーも多く、技術力を身に着けたい方にとって最適な環境です。

他者をサポートすることがミッションの一つである我々は、互いに支援しあい、成長を促していく活気あふれる部署になります。

また、どのようなビジネスでも必要不可欠である、顧客志向・サービスを意識したコミュニケーション能力が身に付きます。

これらの技術力とコミュニケーション力により、将来のキャリアについても非常に選択肢が広がるポジションです。

例えば、弊社ではマネージメントへのキャリアパスだけでなく、技術のエキスパートを目指して働き続けることも可能です。多くの企業では、マネージャーの下でエンジニアが働くイメージがあるかもしれませんが、弊社ではマネージャーとエンジニアは役割の違いというだけで立場は対等です。優秀なエンジニアは、米国本社での活躍にチャレンジする機会も開かれています。

是非我々と共に最高のチーム作りの一役を担ってみませんか?

スポンサーリンク

初めての外資系転職には転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

外資系に特に強い転職エージェント企業は下記3社です。

どちらのサイトでも登録は3分程度で完了です。

エンワールド: https://enworlddigital.com/
Web面談実施中! \Amazonを始め大手外資系企業多数!/
JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ーミドル・ハイクラスの方へ。JACだから紹介できる独占求人が多数
ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万以上、ハイキャリア転職ならランスタッド

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強い転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

ビズリーチは外資系スタートアップ、大手外資系や国内企業など、総合的に求人情報をカバーしている強力なサイトです。

公開求人数
115,000
採用企業数(累計)
13,200

BIZREACH

企業の求人サイトをバラバラに見るよりも、ビズリーチ1か所だけを集中して効率よく最新の求人がチェックできるのが、大きな強みです。

TVコマーシャルでかなり有名なので、すでに登録している方も多いようですね。
3分程度で簡単に登録完了すれば、すぐに大量の求人案件を検索、閲覧できるようになります。

 

 

 

合わせて読みたい

 

コメント