[WW46 初外資転職におすすめ求人] Amazon AWS, Cisco(大阪), Dell(川崎、各地), HPE(Closed), Microsoft

初めての外資系転職におすすめの大手外資系IT企業求人案件を、毎週金曜日にお送りしています。
原則として日系企業から転職しやすい、専門性が高すぎず、英語力の要求が高くない(英語力不問またはTOEIC ~700以下)求人を選んでいます。

外資系への初転職をお考えの方、ご参考にしていただけると幸いです。

Twitter(@Gaishiinfo) の方では、最新の外資系IT求人や
転職に役立つ情報を随時tweetしています。
外資転職を計画中の方は、ぜひフォローを

Amazon アマゾンジャパン合同会社

新興パートナーディベロップメントマネージャー (PDM)

*AWS・アマゾンウェブサービス ジャパン株式会社の求人です
勤務地: 東京
概要: 新興パートナーデベロップメントマネージャーは、AWSの中~大規模のパートナーとのビジネスを成長させることに責務を持ちます
必須要件:
・AWSのパートナービジネスに対して強い熱意とアイデアをお持ちの方
・国内SI企業での営業経験が7年以上あること。かつ海外ITベンダーのソフトウェア/サービスを日本国内のパートナーの立場で販売した経験が5年以上あること
・クラウドコンピューティングに関わる仕事をした経験があること
必須英語力: 読み書きが出来、メールにて交渉が出来ること

Amazonに応募する場合の注意事項

Amazonでは”Leadership Principles”という行動規範があり、面接ではこの中のいくつかに関して、徹底的に実例を質問されます。
この行動規範に則って行動できる社員を採用することに、非常に力を入れているのです。
例えば、全部で14個あるLeadership Principlesの一つが、Bias for Actionですが、

Amazonの面接では

あなたのこれまでの職歴で、Bias for Actionを発揮した仕事と、何のリスクを取ったか実例で説明してください。

のように聞かれ、何度も何度も掘り下げて、複数の実例に関して質問されます。
どのLeadership Principleについて聞かれるかは、当日までわかりません。
ですので、面接までに14個すべてについて勉強しておく必要があります。

面白いことに、この非常にユニークな面接に関して、Amazon自社製の紹介ページがあります。

Amazonの面接紹介ページ:対面面接

Amazonの面接は事前に入念に準備をしていかないと、即撃沈のリスクがあります。

レジュメ、職務経歴書の準備や、Amazonのユニークな面接対策が不安な方は、Amazonへの転職サポート実績が多数あるパソナキャリアの無料カウンセリングを受けることをお勧めします。

パソナキャリア公式サイト: https://pasonacareer.jp

Amazonのエンジニア求人への応募の場合、同じパソナのGeekoutへ登録してください。
エンジニア専門のキャリアアドバイザーが担当してくれます。

Geekout 公式サイト: https://geek-out.jp/lp/

応募するAmazon求人へのマッチ度のチェック、レジュメの添削や、難しい面接対策など、パソナのキャリアアドバイザーが丁寧なサポートをくれますので、自分だけで進めるのに不安がある方にはぜひお勧めします。

レジュメの内容、面接対応等に自信のある方は、Amazonの求人ページから希望する求人に、直接申し込めばOKです😃

 

 

Cisco シスコシステムズ合同会社

Data Center Systems Engineer (Pre-Sales SE)
勤務地: 大阪
概要:
Cisco データセンター製品のプリセールスエンジニアを募集中。
Cisco Nexusスイッチ、ACI、Cisco HyperFlex、Cisco UCSサーバ-に加え、マルチクラウドと自動化を実現する最先端テクノロジー担当。
必須条件:
・7年以上のIAサーバー/サーバーサイドネットワークの技術者としての業務経験
・CCNP Data Centerまたは同等以上の技術知識
・ESXiベースの仮想化基盤を要件定義、設計、構築、運用設計した業務経験
・サーバー側ネットワークを設計、構築、運用できる業務レベルの知識が
・実機を操作しPoC検証環境を構築とトラブルシューティングができる技能
必須英語力: 英語の読み書きは必須、英会話ができればなお可

 

Public Service Sales
勤務地: 東京
概要:
Ciscoの有償ServiceであるCiscoのProfessional Service、及びSupport Serviceの販売戦略立案、提案、契約を行う
主に新規契約の獲得をミッションとし、担当エリアのAM(Account Manager)やパートナー様と連携し、お客様の新規案件に対して、より高付加価値なServiceのAttachの提案・販売推進を行う。
必須条件:

  • Active Learning
    多様、かつ継続的に進化するサービスの最新知識を自ら積極的に学習する。
  • Relation Building/Knowledge Management
    多様なサービスの問い合わせに独力で対応することは不可能。
    誰が何を知っているか、どのようなサポートをしてくれるか把握し、サポーターと協力的な信頼関係を築けること。
  • Communication Skill
    社内外の関係者はそれぞれの立場からものを見ています。
    そのような方々と先入観を持たず、協力的に平和的にコミュニケーションできること。
  • Consultative Selling
    お客様の課題をヒアリング、仮説立案し、最適なサービスを提案ができること。
  • Market Analysis
    担当エリアの販売実績、お客様やパートナーの声、販売特性等を分析し、市場にあう商材の販売戦略検討ができること。

必須英語力: 英語の読み書きは必須、英会話ができればなお可

Dell デル株式会社

Technical Sales Representative (公共事業向け内勤技術営業)
勤務地:川崎
概要:
TSRの主な役割は「技術営業」です。
アカウントセールスと連携しながら、お客様のご要望を技術的な観点からさらに深堀りし、目的にあった最適なソリューションまたは製品を選定し、具体的な提案書として落とし込んでいきます。
必須要件:
・社会人経験 5年以上
・インフラストラクチャー、ネットワークなどの業務に携わった経験 3年以上
必須英語力: 記載なし

Account Executive 5, Direct Sales (S8)
勤務地:
川崎本社、東京、東北、大阪、名古屋、近畿、四国、中国地方、九州など(全国各地募集)
概要:
公共向け外勤営業の募集です。
現在ハイパーコンバージド製品市場では2017年時点で日本・GlobalでシェアNo.1となり、今回増員で採用を募集しております。
特にサーバー、ネットワークなどのソリューションセールスのご経験のある方を求めております。
必須要件:
・IT業界(Software、Hardware問わず)での法人営業経験
・ソリューションセールス、直販営業のご経験
必須英語力: 記載なし

HPE 日本ヒューレットパッカード株式会社

Account sales for NTT CMS business / Sales…GONE!
勤務地:東京
概要:
MSソリューションおよび開発・システムインテグレーションを担当するNTT担当営業を募集。
お客様のビジネス課題を理解し、CMSソリューションの観点から課題解決提案を推進しCMSの売り上げに貢献する役割を担います。
必須条件:
・大卒以上
・通信業界におけるソリューション営業経験を最低5年
・通信業界での広い人脈があれば+
・プリセールス/エンジニアとしての経験があれば+
必須英語力: 読み書きおよびコミュニケーションレベル

Microsoft 日本マイクロソフト株式会社

Support Engineer – AI and Monitoring 
勤務地:東京
概要:
Azureのエンタープライズ向けサポートエンジニアの募集です。
大手企業のシステムを中心としたお客様に、技術サポートを行います。
最大のミッションは、発生したトラブルに対しお客様の相談相手となり、システム全体からビジネスニーズまでを把握した上で、高度な技術的支援を中心とした最適なソリューションを提案することです。
必須条件:
<下記いずれかの実務経験や能力、マインドがあること>
・システムインテグレーション(SI)経験/フィールドSE経験/ソフトウェアサポート経験/ソフトウェア開発経験。
・日進月歩で進んでいる技術を習得していくための、技術に対する高いパッション(情熱)や知識欲
・お客様の問題を正確に把握し、こちらの考えや方針を的確に伝えられる高いコミュニケーション能力
・お客様の問題を解決するために最善の選択ができる、高い理解力と判断力
・技術サポートに対する経験や興味
※ Windowsやマイクロソフトの製品知識は、必ずしも入社前から必要ではありません。
必須英語力:英文技術文書の読解力、Email / Chat による社内コミュニケーション用のライティング能力。日常会話ができれば尚可。
※ 英語については入社時点では必ずしも必須ではありませんが、英語が出来る場合には将来的に活躍の場が広がります。 積極的に学ぶ意欲を持った方を募集します。

合わせて読みたい

スカウト型転職サイト登録のすすめ

興味のある企業の求人ページのチェックや、スカウト型転職サイトの登録はされていますか?
転職に慣れている人たちは、すぐに転職の予定がなくても、定期的に求人・転職サイトをチェックしています。

なぜでしょうか?

その理由は2つあります。

近い将来キャリアアップできるチャンスがないかチェック

現在求人状況がどのようになっているか、自分のキャリアで応募できる職種があるかどうかなどを日常的に確認して、良い転職機会を見逃さないようにします。

さらに転職サイトにはスカウト機能があり、登録をしておくと、企業の採用担当者や転職エージェントから求人案件のスカウト(応募または面接のオファー)が来ることがあります。
オファーを受けるかは自分で決められますが、魅力的な内容であれば面接に進んでスムーズに転職できてしまうことも。

リストラなどが起きても、すぐに転職活動が開始できるように

リストラは外資系の話だけでなく、富士通、ルネサス、キリンビールのような大企業でも既に数千人レベルの早期退職を推進しており、どんな会社で明日リストラが起きても全くおかしくない状況です。
私は外資系で何度か大規模なリストラに巻き込まれた事があります。
大規模なリストラや事実上の退職勧告に近い早期退職が起きると、多数の社員が社内外で一斉に仕事を探し始めるので、競争が激しすぎて勝てません。
転職をしたことがない人の多くは、特にショックが大きくて、何も手が付けられなくなってしまいます。

気力も充実している今のうちから、準備と対策を始める事を強くおすすめします。

外資系に強いスカウト型転職サイトの最大手はビズリーチキャリアクロス。
日本企業の登録数で行けば、転職決定数No.1のリクナビNEXTですね。
公式サイトでサービス内容を確認し、ご自分の目的に合うサイトをぜひ登録してください。

ビズリーチ公式サイト: https://bizreach.biz/
ー年収600万円以上の方に支持される転職サイト No.1
キャリアクロス公式サイト: https://www.careercross.com/
ー英語転職。日本最大級のチャンスを。
リクナビNEXT公式サイト: https://next.rikunabi.com/
ー転職決定数No.1

コメント