英語力・TOEIC

新卒就活

試験対策の勉強だけでTOEIC 700点以上取ってもあまり意味がない理由

最近では、外資系だけでなく、一般的な日本企業でもTOEICの得点を要求するところが増えてきています。 そのため、少しでも高い点数を目指そうと勉強されている方も多いと思います。 ですが、TOEICの練習問題や、TOEI...
新卒就活

アマゾンの求人100件調べて分かったTOEIC 500-600点台取得のメリットとは

外資系求人の多くでは、会話まで含めたビジネスレベルの高度な英語力を要求されます。 しかし、一部の職種においては英語が一切不問だったり、会話力までは問わない求人もあります。 この二つに関しては、TOEIC 500点以上を取...
英語力・TOEIC

初外資には英会話力不問の職種をおすすめする理由

初めて外資系に転職されようとする方、自分の英語力で仕事ができるかどうか心配な方は多いと思います。 外資系求人の多くは英語会話力が必須になっていますが、一部の職種では英会話力不問の求人が多数あります。 たとえ英語の会話に慣れている方で...
新卒就活

TOEIC点数 800/900点台が有利なのは外資系転職だけではない

外資、グローバル系に限らず、英語力を必要とする求人では職務経歴書に記載されている内容で英語力を確認します。 過去の職歴や、留学などの海外経験があれば書類選考はOK。 もしなければ、TOEICや英検などの英語資格試験の記載で確認することに...
待遇

転職しても英語できないと伸び悩む6つの理由

英語力を問わない職種なら、英語が不得意でも外資系企業に入社できます。 でも、外資系企業に入ると決めたからには、これからは英語力を頑張って磨いていってください。 そうでないと、その外資系企業に長く勤めたいと思うほど、英語力...
英語力・TOEIC

英語できないけど外資系企業に転職はムリ?

結論から言うと、英会話が不得意で外資未経験であっても、外資系企業に就職して働くことができます! 外資系企業であっても、英会話を必要としない職種は色々あります。 また、英会話が必要な職種でも期待される英語力レベルはピンから...
英語力・TOEIC

職務経歴書にTOEIC点数がないと選考落ちの可能性大!

外資系企業の英語力必須の求人で重要視するのが、応募者に何らかのグローバル経験があるかどうかです。 職歴や学歴からそれが読み取れない場合は、英語力試験のスコアを判断材料にすることになります。 海外勤務、帰国子女、外資系勤務経験などー確かに...
英語力・TOEIC

外資系企業転職に必要な英語力とは

外資系の会社で働くと考えると、まず気になってくるのが『どのぐらいの英語力が必要か?』ですね。 基本的に英語はできるに越したことはありません。ですが、実際の求人においては『職種・状況によりケースバイケース』です。 英語...