入社後の待遇

入社後の待遇

外資系企業は退職金がないってホント?

確かに、外資系企業の多くでは日本式の退職金システムを持っていません。 代わりに、日本版401kと呼ばれる企業型確定拠出年金(企業型DC)を採用しています。 401kは元々米国で採用されている退職所得補償金制度で、退職金・年金制度として多...
入社後の待遇

外資系のダメ上司たちに気をつけろ

外資系の上司というと、外国人役員だったり、日本人でも英語はネイティブ並み、バリバリ仕事のできるエグゼクティブのイメージがありませんか? 『なんでこの人こんなに仕事が出来るんだろう?』という上司たちは確かにいます。 一方、『なんで...
入社後の待遇

外資系企業で昇進・出世して管理職になるためには

実力主義、成果主義と言われる外資系企業。 フラットな組織体制のため、管理職(people manager)の数は非常に少なく、管理職ポジションをゲットするのは至難の技になっています。 年功序列は全く考慮されませんから、日本の会社のように...
入社後の待遇

格安チケット出張でも航空会社ラウンジに入れる夢のカード

海外出張、何が大変って空港でリラックスできない事。 特に長距離便の乗り継ぎ空港が混んでるとマジ辛いです。 ある日の出張、デュッセルドルフからミュンヘンで乗り継ぎ、 成田行きの便は4時間遅れ。 ゲートは人で溢れかえっていて、落...
入社後の待遇

外資系企業あるある

外資系は年功序列のない実力主義、とよく言われます。でも実際に働いてみないと日本の会社とどう違うのかわかりませんね。 日本の会社で働く方が聞くとびっくりするような、でも実力主義の外資系企業ではよくある話をご紹介します。 自分より1...
入社後の待遇

外資系企業の福利厚生が悪いというデマ

外資系企業は日本企業に比べると福利厚生が悪いと良く言われます。本当でしょうか。 いわゆる福利厚生には以下のような科目があります。 社会保険 有給休暇 各種手当 保養所・各種割引 学費補助 退職金 これらに...
入社後の待遇

-外資系企業の特徴とその裏側 [ぶっちゃけ]

外資系企業の特徴について、その裏側をぶっちゃけながらいくつかまとめてみます。 英語でのコミュニケーションが得意 外資系企業では、各国の社員間の共通言語は、通常英語です。たとえ中国企業やドイツ企業であっても、共通言語としては英語で...
入社後の待遇

外資系企業で突然クビになる3つのリスク

外資系社員は仕事ができないと評価されると、すぐにクビになるって思っていませんか。 金融系のディーラーなどで、最高何億円も稼げるけど、その何倍もの売り上げ目標を持たされます。 確かにこういうハイリスクハイリターンの仕事の場合は、失...