スポンサーリンク

【2022年・新卒求人情報】Microsoft

いささか気が早いですが、日本マイクロソフトから2022年3月卒対象の新卒求人が掲載されましたので、本記事を作成しました。
以降、他社からも情報が入るごとに更新します。

ご質問、ご意見などありましたら、コメント欄かTwitter(@Gaishiinfo) までお気軽にどうぞ。
匿名での質問希望の方は質問箱へ。

Twitter(@Gaishiinfo) の方では、最新の外資求人や
転職に役立つ情報を随時tweetしています。
外資就職を計画中の方は、ぜひフォローを

スポンサーリンク

Microsoft | 日本マイクロソフト合同会社

3職種とも応募にはプレエントリー、選考会出席必須になっています。
プレエントリーページを必ずご参照下さい。
【2022年卒 プレエントリー】

2022年卒 法人営業職 (セールス・マーケティング)

募集学科: 全学部全学科
Microsoft は STEM 専攻の学生採用に特に力を入れています。
※ STEM : Science, Technology, Engineering and Mathematics
募集職種
· 法人営業職 (セールス・マーケティング)
多くのパートナー企業 (SIer 様など) と協力して、マイクロソフト製品の営業活動を行うパートナー営業、大手企業のお客様に対して営業戦略の立案を行い、製品、サービス、ライセンスプログラムやソリューションの提案を行うエンタープライズ営業、家電量販店向けに販売支援を行うリテール営業など、マイクロソフトには さまざまな営業があります。どの職種も、企画力や行動力が求められます。
応募条件・資格

  • 2021 年 7 月 1 日~ 2022 年 6 月 30 日の間で現在在籍している大学・大学院・高等専門学校を卒業見込みの方
  • 大学・大学院・高等専門学校卒業後 1 年以内に日本国内で勤務可能な方
  • 就業経験 2 年未満の方
  • ビジネスレベル以上の日本語力のある方
  • 弊社指定の応募フォームの登録、及び提出物の登録を完了していること
  • 選考プロセス上のイベントに参加できること (日程および会場は別途対象者にのみ案内)

2020 年度 4 月初任給実績
大卒 基本年俸 620万円  (月例給与 517,000 円)
大学院卒 基本年俸 640万円 (月例給与 534,000円)

2022年卒 技術営業職
(テクニカルセールス・コンサルタント等)

募集学科: 全学部全学科
Microsoft は STEM 専攻の学生採用に特に力を入れています。
※ STEM : Science, Technology, Engineering and Mathematics
募集職種
技術営業職 (テクニカルセールス・コンサルタント等)
お客様の期待を超える付加価値の高い IT 提案を行って、営業活動の技術的な支援を行うテクニカルセールス、お客様に様々な角度から IT コンサルティングを行うコンサルタント、お客様専任の技術担当者として活躍するテクニカルアカウントマネージャ、技術系の職種も多種多様ですが、どの職種も 常に 最先端の技術開発の現場に立ち会うことができ、優秀な仲間と有意義なプロジェクトに携わることができます。お客様が安心してソフトウェアをお使いいただくための大きな役割を担っています。
応募条件・資格

  • 2021 年 7 月 1 日~ 2022 年 6 月 30 日の間で現在在籍している大学・大学院・高等専門学校を卒業見込みの方
  • 大学・大学院・高等専門学校卒業後 1 年以内に日本国内で勤務可能な方
  • 就業経験 2 年未満の方
  • ビジネスレベル以上の日本語力のある方
  • 弊社指定の応募フォームの登録、及び提出物の登録を完了していること
  • 選考プロセス上のイベントに参加できること (日程および会場は別途対象者にのみ案内)

2020 年度 4 月初任給実績
大卒 基本年俸 620万円  (月例給与 517,000 円)
大学院卒 基本年俸 640万円 (月例給与 534,000円)

2022年卒 技術職 (テクノロジースペシャリスト)

募集学科: 全学部全学科
Microsoft は STEM 専攻の学生採用に特に力を入れています。
※ STEM : Science, Technology, Engineering and Mathematics
募集職種
技術職 (テクノロジースペシャリスト)
マイクロソフト製品のエンタープライズユーザー (企業顧客) のシステム部門や、大手 SI ベンダーからの技術的な問い合わせに対する支援活動を行います。電話や文書でのトラブルシュートの他に、トラブルが発生している現場に出向き、直接解決を図る場合もあります。トラブル対応以外にもお客様のシステム構築、プログラムの開発支援や開発部門に対するテクニカルフィードバックも行います。また、米国本社の研究開発部門または国内外の関連部署と連携しながら、お客様のトラブルに的確に応え、ソリューションを提供する非常にやりがいのある仕事です。英語力と技術力が必要ですが、それ以上にお客様の気持ちを察する感性、論理的に話す能力、違う角度から物事を見るスキル、役に立ちたいと想う情熱が必要です。マイクロソフトが誇る最新技術を学習していくために、全世界共通の研修プログラムが導入されています。
応募条件・資格

  • 2021 年 7 月 1 日~ 2022 年 6 月 30 日の間で現在在籍している大学・大学院・高等専門学校を卒業見込みの方
  • 大学・大学院・高等専門学校卒業後 1 年以内に日本国内で勤務可能な方
  • 就業経験 2 年未満の方
  • ビジネスレベル以上の日本語力のある方
  • 弊社指定の応募フォームの登録、及び提出物の登録を完了していること
  • 選考プロセス上のイベントに参加できること (日程および会場は別途対象者にのみ案内)

2020 年度 4 月初任給実績
大卒 基本年俸 620万円  (月例給与 517,000 円)
大学院卒 基本年俸 640万円 (月例給与 534,000円)

スポンサーリンク

合わせて読みたい

スポンサーリンク

スカウト型転職サイト登録のすすめ

興味のある企業の求人ページのチェックや、スカウト型転職サイトの登録はされていますか?
転職に慣れている人たちは、すぐに転職の予定がなくても、定期的に求人・転職サイトをチェックしています。

なぜでしょうか?

その理由は2つあります。

近い将来キャリアアップできるチャンスがないかチェック

現在求人状況がどのようになっているか、自分のキャリアで応募できる職種があるかどうかなどを日常的に確認して、良い転職機会を見逃さないようにします。

さらに転職サイトにはスカウト機能があり、登録をしておくと、企業の採用担当者や転職エージェントから求人案件のスカウト(応募または面接のオファー)が来ることがあります。
オファーを受けるかは自分で決められますが、魅力的な内容であれば面接に進んでスムーズに転職できてしまうことも。

リストラなどが起きても、すぐに転職活動が開始できるように

昨年来、富士通、ルネサス、キリンビールのような大企業でも既に数千人レベルの早期退職を推進しています。

加えて、コロナウィルスによる経済的打撃を受けて、多くの企業でビジネスが厳しい状況に追い込まれています。

今後、どんな会社で明日リストラが起きても全くおかしくない状況です。

外資系企業に強いスカウト型転職サイトは、ビズリーチが最大手で、外資系、グローバル系の求人が多数掲載されています。
5-10分ほどの入力で登録完了、すぐに多数の外資系求人案件を検索、閲覧できるようになります。

ビズリーチ公式サイト: https://bizreach.biz/
ー年収600万円以上の方に支持される転職サイト No.1

私は外資系企業で何度か大規模なリストラに巻き込まれた事があります。
大規模なリストラや事実上の退職勧告に近い早期退職が起きると、多数の社員が社内外で一斉に仕事を探し始めるので、競争が激しすぎて勝てません。
転職をしたことがない人の多くは、特にショックが大きくて、何も手が付けられなくなってしまいます。

今すぐ転職する予定がなくても、日ごろから転職サイトで情報収集をしておくことを強くおススメします。

コロナ対策で在宅勤務モードの方は、毎日空き時間に面白そうな求人をチェックすると、気晴らしにもなっていいですよ。

 

コメント