【2022年・外資系企業・新卒求人情報】Intel

スポンサーリンク
新卒就活

この記事では2022年卒対象の外資系企業・新卒求人をまとめています。
募集終了や新規募集について随時アップデートをしています。

インターン求人は↓の記事をどうぞ


ご質問、ご意見などありましたら、コメント欄かTwitter(@Gaishiinfo) までお気軽にどうぞ。
匿名での質問希望の方は質問箱へ。

Twitter(@Gaishiinfo) の方では、最新の外資求人や
転職に役立つ情報を随時tweetしています。
外資就職を計画中の方は、ぜひフォローを

 

スポンサーリンク

Intel | インテル株式会社

Substrate Commodity Manager Careers 

勤務地:東京
Job Description
The Substrate Commodity Manager will be responsible for the commodity management activities associated with supplying flip chip BGA (FC-BGA) Substrates to Intel’s Assembly Test Manufacturing (ATM) factories worldwide. This College Graduate entry level position will be responsible for developing and managing internal and external supplier relationships to provide sustainable cost, quality, availability and technology solutions while adhering to procurement policies. Partners with a diverse stakeholder base to lead and develop multiyear commodity strategies based on business/market intelligence, long-term analysis of the substrate commodity and the supply ecosystem. Acquires and maintains industry knowledge of substrates. Leads supplier sourcing, selection and performance management. Negotiates purchasing contracts along with pricing for the various substrates. Drives cost saving opportunities in partnership with suppliers and stakeholders to meet business objectives. May develop new supply chain models for new or existing products or services.

Qualifications
The ideal candidate will have a Bachelor or Master’s Degree in Supply Chain Management or Business Administration. The candidate should have strong interpersonal skills with ability to work effectively as part of a team, good problem solving and decision making skills, effective presentation skills, and strong analytical skills. Japanese language prolificacy is required for this position.

合わせて読みたい

スポンサーリンク

初めての外資系転職には転職エージェント

初めての外資系転職に挑戦する方は、わからない事や不安な事ばかりでしょう。

そんな時に相談相手になってくれ、プロフェッショナルな転職サポートをしてくれるのが外資系に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、レジュメや職務経歴書の書き方をアドバイス相手先外資系企業の内情やあなたにベストな求人を教えてくれたり、きめ細かいサポートで、かなりの確率で希望企業との面接に持ち込んでくれます

すでに転職の意思を固めていている方、まずはキャリアアドバイスや自分の職歴をレビューしてもらいたい方は、エージェント型転職サイトへの登録がお勧めです。

転職エージェントのメリットの一つですが、最初の面談から転職完了まで一切コストはかかりません。候補者が採用されて初めて、採用先から成功報酬を受け取るモデルだからです。

外資系に特に強い転職エージェント企業は下記3社です。

どちらのサイトでも登録は3分程度で完了です。

エンワールド: https://enworlddigital.com/
Web面談実施中! \Amazonを始め大手外資系企業多数!/
JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/
ーミドル・ハイクラスの方へ。JACだから紹介できる独占求人が多数
ランスタッド公式サイト: https://www.randstad.co.jp/
ー年収1000万以上、ハイキャリア転職ならランスタッド

転職はしたいけど時期がまだ決まっていない方は、外資系に強い転職情報サイトへに登録して情報収集をいち早くスタートするのがおススメです。

ビズリーチは外資系スタートアップ、大手外資系や国内企業など、総合的に求人情報をカバーしている強力なサイトです。

公開求人数
115,000
採用企業数(累計)
13,200

BIZREACH

企業の求人サイトをバラバラに見るよりも、ビズリーチ1か所だけを集中して効率よく最新の求人がチェックできるのが、大きな強みです。

TVコマーシャルでかなり有名なので、すでに登録している方も多いようですね。
3分程度で簡単に登録完了すれば、すぐに大量の求人案件を検索、閲覧できるようになります。

 

 

 

コメント