【2023年・外資系企業・新卒求人情報】Amazon, AWS

スポンサーリンク
新卒就活

この記事では2023年卒対象の外資系企業・新卒求人をまとめています。
募集終了や新規募集について随時アップデートをしています。

インターン求人は↓の記事をどうぞ


ご質問、ご意見などありましたら、コメント欄かTwitter(@Gaishiinfo) までお気軽にどうぞ。
匿名での質問希望の方は質問箱へ。

Twitter(@Gaishiinfo) の方では、最新の外資求人や
転職に役立つ情報を随時tweetしています。
外資就職を計画中の方は、ぜひフォローを

 

スポンサーリンク

Amazon | アマゾンジャパン合同会社

まさるー
まさるー

下記Amazon, AWSの募集要項には『短期インターンシップ』と書かれていますが、短期ワークショップに参加した上での評価も含めた23卒採用です。

ソフトウェア開発エンジニア ワークショップ(短期インターンシップ)2023 

勤務地:東京
説明
*新卒採用のポジションです*
Amazonの技術開発チームは日本のみならず、グローバルに展開できるウェブサイトやソフトウェア開発を目指しています。
私たちのチームの開発エンジニアの出身は世界各国さまざま。考え方やカルチャーのダイバーシティがそのままチームの働きやすさや革新的なシステムやサービスを作りだす原動力となっています。
モバイル、タブレット端末、デスクトップのUIデザイン、大規模なシステム、マシンラーニングやクラウドコンピューティングを駆使して、お客様を起点としてどのようにお客様満足をいかにお届けできるかを日夜考えているのが私たちのチームです。
私たちJapan Development Centerでは、同僚とともにたくさんのプロジェクトに携わることで技術面のみならず技術以外のスキルについてもみなさんに成長機会を提供します。
新卒採用ではソフトウェア開発エンジニアを採用します。
Amazonのウェブサイトは訪問されるお客様が非常に多いだけでなく、新たなビジネスのローンチにより、多くの機能を日々追加しています。この技術職は、早い成長を続けているAmazon.co.jpの大規模なウェブサイトの運営構築するポジションです。当ポジションでは日常会話以上の英語力、またプログラミングの経験、もしくはコンピュータサイエンス専攻であることが必須要件となります。
当ポジションは、Amazon.co.jp上の機能を構築・運営する「ソフトウェア開発エンジニア」となります。

<ワークショップ開催時期(オンライン)>
9月ごろ ※ご応募後、ご案内いたします。

<選考フロー>
応募>オンライン技術テスト>面接>ワークショップ・最終面接

<注意事項>
応募可能ポジションは一職種のみとなります。複数のポジションに応募された場合はすべての応募が無効になってしまう場合がございますのでご注意ください。

<応募フォーム>英語の履歴書を、応募フォームからアップロードして応募を完了してください。※定員に達し次第、募集を終了いたしますのでお早めにご応募ください。

基本条件
· 四年制大学、大学院、もしくは博士課程をご卒業予定の方
· 2023年4月入社可能の方 ※2022年4月~2023年3月の間にご卒業される方
· C, C++, C#, Java, Python, Scala といったプログラミング言語に最低1つ精通していること
· オブジェクト指向デザイン、データ構造、アルゴリズムデザイン、計算量解析等に対する基礎知識
· 日本語ビジネスレベル以上
· 英語:日常会話レベル以上

歓迎条件
· 日本語:ビジネスレベル以上(母国語もしくは、日本語能力試験JLPT N2以上取得)

オペレーション総合職 
-Class of 2023 summer workshop 

説明
【Work shop詳細】
・実施予定期間:合計2日間のWork shopを8月下旬から9月中旬にかけて開催予定
・開催方法:オンライン
・選考方法:応募>Web選考>ビデオ選考>Work shop
[オペレーション総合職について]
※オペレーション総合職は下記エリアマネージャーまたはシフトマネージャーのいずれかへの配属となります。配属先は会社で決定させていただきます。
①エリアマネージャー
Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC /Fulfillment Center)における商品の入荷、出荷、品質管理のいずれかの工程において、生産・業務計画の策定、生産性や稼働率の管理、メンバーの育成・評価などを行う仕事です。
Amazonの強みである最先端の物流現場で、日々のオペレーションおよびチーム管理を行い、お客様に満足をお届けする仕事です。
②シフトマネージャー
Amazonが管理する配送拠点でお客様がご注文した荷物の配送の管理をする仕事です。荷物の入荷、出荷および仕分けの管理および配送拠点におけるスタッフの勤怠管理を含む日々のオペレーション管理になります。ここには配送協力会社の管理者との配送状況に関わる進捗確認も含まれます。また、シフトマネジャーはサイトメンバーと協力して、より効率的な配送拠点の運営をするために配送業務における業務改善のリーダーを担っていただきます。
—————————————
このWork shopに参加を希望する学生は以下の内容を含む履歴書をWordで作成の上、こちらの応募フォームからアップロードして応募を完了してください。
締め切り:2021年5月31日(月)18時
姓(漢字またはアルファベット/ひらがな):
名(漢字またはアルファベット/ひらがな):
メールアドレス:
電話番号:
住所:
大学名、学部、学科、研究室:
学士・修士・博士 :
————————————

2023 JP Summer Intern

基本条件

・採用対象 : 2023年8月までに大学または大学院を卒業予定の学生 ・学位 : 経営学修士 修士・大学院 学士・大学 交換留学

・対象学部: 全学部

・言語スキル: 日本語 ー 上級レベル、英語 ー 中級レベル(TOIEC700点以上)

歓迎条件
・オペレーションを学んだことがある方
・チームリーダーの経験がある方
・物流や配送に興味のある方


オペレーションファイナンス -Class of 2023 summer workshop

勤務地:東京
概要
【Work shop詳細】
・実施予定期間:合計5日間のWork shopを8月下旬から9月中旬にかけて開催予定
・開催方法:オンライン

・選考方法:応募>Web選考>ビデオ選考>Work shop

Financial Analyst (ファイナンシャルアナリスト)
•Own financials for site
•Support business partners in bi-annual planning process
•Analyze performance, find kaizen opportunities
•Work on long-term projects

Business Intelligence Engigeer (ビジネスインテリジェンスエンジニア)

•Own data structures, work with data source providers and tech team
•Create metrics and reports to support business analytics
•Create and maintain forecast models

基本条件

・採用対象 : 2023年8月までに大学または大学院を卒業予定の学生 ・学位 : 経営学修士 修士・大学院 学士・大学 交換留学
・対象学部: 全学部
・言語スキル: 日本語 ー 上級レベル、英語 ー 上級レベル

AWS | アマゾンウェブサービス ジャパン株式会社

まさるー
まさるー

下記 AWSの募集要項には『短期インターンシップ』と書かれていますが、短期ワークショップに参加した上での評価も含めた23卒採用になっています。

2023 AWSクラウドサポートエンジニア ワークショップ(短期インターンシップ)

勤務地:東京
説明
*新卒採用のポジションです*
AWSクラウドサポートエンジニア(CSE) は AWS をご利用頂いているお客様の技術的課題の解決や、より効果的に使っていただくための提案をするエンジニアポジションです。 本インターンシップではCSEの日々の業務を体験してもらえるようトラブルシューティングのシミュレーションなど実践に近い課題に社員と一緒に取り組んでいただきます。AWS のサービスについての理解、AWSジャパンのクラウドサーポートエンジニアの仕事内容への理解を深めてもらうための体験型インターンシップです。また新入社員や海外で活躍する日本人エンジニアとのオンライン座談会も予定しておりますので AWS の社風、キャリアパス等についてもご理解いただける場となります。

2019年のインターンシップの様子についてはこちらのブログ(https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-cse-intenship-2019/)をご覧下さい。※今年はオンラインでの実施のため、一部内容が異なる場合がございます。
<1 dayワークショップ開催時期(オンライン)>
①7月下旬
②8月中旬
③9月上旬
※具体的な日程については、ご応募後にご案内をいたします。
<選考フロー>
応募>オンライン技術テスト>面接>1 dayワークショップ
※ワークショップご参加後、面接複数回の後、最終合否が決定いたします。
<注意事項>
応募可能ポジションは一職種のみとなります。複数のポジションに応募された場合はすべての応募が無効になってしまう場合がございますのでご注意ください。

<応募フォーム>下記の内容を含む履歴書(日本語)をWordで作成の上、応募フォームからアップロードして応募を完了してください。※システム上、英語の履歴書の提出が求められますが、本ポジションは英語の履歴書は提出不要となります。※定員に達し次第、募集を終了いたしますのでお早めにご応募ください。
———————————————
お名前(アルファベット氏名):
お名前(漢字氏名):
住所:
電話番号:
メールアドレス:
大学名:
卒業予定学位:
学部/学科:
卒業予定年月: 年 月
ゼミ:
サークル:
TOEICスコア:
使用可能なプログラミング言語:
保有するITスキル:
インターンシップ経験:
アルバイト経験:
この募集を知ったきっかけ:
現在行っている研究(あるいは専攻)の内容いついて(100~200文字)
最近気になるテクノロジー(100~200文字)
将来、キャリアで実現したいこと(100~200文字)

基本条件
*四年制大学、大学院、もしくは博士課程をご卒業予定の方
*2023年4月入社可能の方 ※2022年4月~2023年3月の間にご卒業される方
*専攻不問、ただし情報系の基礎知識があること
*日本語ネイティブレベル ※面接およびワークショップは日本語で実施されます

歓迎条件
*ネットワーク、データベース、セキュリティ、OSなどコンピューターサイエンスに関する基本的な知識
*Webアプリケーション、DevOps、Big data、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養

合わせて読みたい

コメント