転職テクニック

転職テクニック

外資系企業がカジュアル面談をする理由とは

外資系企業の面接では多くの場合、上司になる人物といきなり一次面接がセットされます。 日本企業と異なり、採用する部門のマネージャー(hiring manager, ハイアリングマネージャー)が採用の権限を持っているためです。 人事部は...
転職テクニック

転職未経験者には絶対読んで欲しい!今すぐ始めるリストラ・早期退職対策

“上場企業の早期退職募集、前年の3倍に 最多は富士通の約3000人” (キャリコネニュース) “「30代前半でも早期退職を求められる」壮絶な日本企業の現場で起きていること” (文春オンライン) “早期退職で大失敗→無職に…49歳...
転職テクニック

外資系社員がリストラされてもすぐ転職できる3つの理由

日系企業でも中高年のリストラ・退職勧奨が盛んになってきましたが、次の仕事を見つけるに当たって、かなり苦戦する事が多いです。 一方、外資系のベテラン社員たちは、リストラが原因にしろ、自発的な転職にしろ結構なスピードで次の会社を見つけてきます...
転職テクニック

アマゾンジャパンの求人は地方在住者にも大きなチャンスあり

地方都市在住で外資系転職を考えている方、Amazonの求人をウォッチしてますか? もしまだなら、ぜひ毎日チェックするのをおススメします。 実は外資系の中でもアマゾンは特に地方での募集案件が多い企業です。 (画像:アマゾン多治見FC...
転職テクニック

40・50代を狙ったリストラを外資系企業がしない3つの理由

富士通、中外製薬、カシオ計算機、キリン、オンワード、朝日新聞など大手企業で40-50代を対象にした大規模な早期退職を募集しています。 東京商工リサーチによれば、今年1-11月に早期・希望退職者を募集した上場企業は36社、対象者は1...
転職テクニック

面接前に読みたいー外資系企業の面接は必ずここを見る

外資系企業では、面接での評価は非常に重視されます。 面接数日前、hiring manager*は候補者の職務経歴書やレジュメなどを、人事のリクルーターから受け取ります。 hiring managerがこれらの書類を参考にして、どのよ...
転職テクニック

外資系面接攻略ー理想の候補者を演じるには

外資系企業では、面接での評価は非常に重視されます。 3次、4次面接と重ねるような企業も少なくありません。 面接のキーパーソンはもちろんhiring manager(採用マネージャー、上司になる人)ですが、確実かつ公平に評価をするため...
転職テクニック

知らないと損!外資系転職の給与交渉テクニック

外資系企業の求人案件の一件当たり予算にはかなり幅があり、採用担当マネージャー(hiring manager)またはリクルーター(人事部採用担当)の裁量で候補者にオファーする給与額を決められます。 つまり、面接時にうまく交渉すれば、かなり高...
転職テクニック

初外資には英会話力不問の職種をおすすめする理由

初めて外資系に転職されようとする方には、自分の英語力で仕事ができるかどうか心配な方は多いでしょう。 外資系求人の多くは英語会話力が必須になっていますが、一部の職種では英会話力不問の求人が多数あります。 たとえ英語の会話に慣れている方...
転職テクニック

知らないと損する外資系求人情報の裏側とは

外資系企業の求人情報を初めて見た方、募集要項が随分と詳細に書かれていてびっくりしませんでしたか? この職務内容を書いている人は誰あろう、あなたが採用された場合上司になる人ご本人が自分の言葉で書いているんです。 ですので、職務内容に書...